WEB掻っ穿じり

WEB備忘録とチャリとカメラ

Macのクリップボードのフォーマットや何やらをプレーンにしてくれるFormatMatchが便利過ぎました!

  category:general

ブロガーや普段職場でメールなどを多様されている方向けかも知れませんが、便利なツールをご紹介します。

所謂コピペの作業、文字情報とかだと純粋にライティングの情報だけが欲しいのに、よけいな情報、例えばフォントやリンク、スタイルやらポイント、見出しやら余分なタグ情報とか…、いらない情報までコピーしてしまうことありますよね。
個人的にWordpressを納品したクライアントさんで、Evernoteで下書きしてWordpressのビジュアルで吐き出すとよけいなタグ情報がついて来ちゃうとか、そんなことが結構あります。

そこで今回Mac App Storeでも手に入られるアプリ、FormatMatchを紹介。

FormatMatchアイコン

動作は至って単純明快で簡単、このアプリを起動すると右上のメニューバーにアイコン表示されます。

FormatMatchメニューバーアイコン

これが起動している間はすべてテキストに関わるクリップボードにコピーの動作 ctrl + C は、プレーンな状態でコピーされています。
テキストエディタ等ではペーストすると直前のテキスト情報を受け継いだ形でペーストされます。

元の状態でコピペしたければ、メニューバーのアイコンをクリックして、[Quit FormatMatch]で終わらせればいいだけ。
(ただし、FormatMatchが起動している状態で、例えばIllustratorなどで画像埋め込みの為にクリップボードを利用する場合などは不具合が起こります。)

地味なツールではあるのですが、とても重宝するツールです。
無料で提供されております。

https://itunes.apple.com/jp/app/formatmatch/id445211988?mt=12

(※ 2015年10月24日現在、OS 10.11.1環境でApp Store経由ではアクセスできませんでした。このツールが無くても、Mac環境のデフォルト機能として、ctrl + C でコピーしたテキストを、 + option + shift + v でペーストすればプレーンな文章を吐き出しができます。)

comments powered by Disqus