WEB掻っ穿じり

WEBデベロッパー備忘録とチャリ

CSS Nite LP37「選ばれるECサイト」参加してきました

  category:general

CSS Nite LP37 選ばれるECサイト タイトル

2014年8月16日(土) ベルサール九段 イベントホールで行われた CSS Nite LP37「選ばれるECサイト」 に参加してきました。
このイベントは2014年7月6日に札幌で開催した CSS Nite in SAPPORO, Vol.14「選ばれるECサイト」 の都内での再演版ですが、会場のブッキングの手違いがあった関係で急遽お盆の時期に開催されました。

※フォローアップのシェアは3ヶ月後に一般公開されます。


session:01『基本講演:ECサイトのゴールデン・サークル』鷹野 雅弘(スイッチ)

ECサイトのゴールデン・サークル 鷹野雅弘

セッション1は司会も務めている、株式会社スイッチ 鷹野 雅弘さん。
この日の基調講演となる内容で、主に自身がユーザーとして体験したこと(これは全ての講演者も言えると思います。)や、商売におけるゴールデンサークルの考え方を元にテンポ良く進んでいきます。

The Golden Circle

鷹野氏が実際に購入してみたものの、失敗してしまったものをネタにしたりと楽しめる内容でした。

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違うWHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う
セッション内で紹介された書籍。


session:02『セレクトショップ型ECサイト運営の裏側みせます』神森 勉

Session:02 神森勉

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ神森勉氏のセッション。
自身が運営するセレクトショップ、OneMe Storeの裏側、試行錯誤の話を聞かせてくれる内容でした。

FANCYのようなハイセンスなセレクトショップがモデルとのことで、次々新しいプロダクトが生まれていく中で、こういうプラットフォームに絞るのも、なかなか難しいと思うのですが日本でも増えていきそうですね。


session:03『いま取り組むべきECサイトのSEO』辻 正浩

session:03 辻正浩

株式会社so.laの辻正浩氏のセッション。
SEOのことですが、やっぱり色々興味深い内容でした。
「カツオアルゴリズム」、「狭い分野からでも一位になれる情報を提供すること」、そして今更ながらtitleタグの重要さも思い返してくれる、ECサイトを運営している人にはためになる内容でした。


session:04『「選ばれる理由」、本当にありますか?』権 成俊

session:04 権成俊

株式会社ゴンウェブコンサルティングの権成俊 氏の登壇。

「買ってくれる人を増やす」ということにフォーカスしたセッションでした。


session:05『スマートデバイスにおける、ECサイトのあり方』たにぐち まこと

session:05 たにぐちまこと

株式会社エイチツーオー・スペースのたにぐちまこと氏のセッション。

最近はスマホからの購入者の比率がどんどん増えてきていると肌身に感じている筆者なのですが、たにぐちさんの登壇内容はいつも技術的なことを目当てにしている分、楽しみにしていたセッションでした。
ユニクロのサイトを実例にあげながら、スマートデバイスでやっておいたほうがいいこと、またスマホのキャリア決済が増えてきているなどのことに触れた内容でした。


session:06『ECサイトのメールマガジン10の法則』益子 貴寛

session:06 益子貴寛

株式会社サイバーガーデンの益子 貴寛氏のセッション。

CSS Niteではお馴染みの益子さんの登壇、自身の受け取ったECサイトからのメールなども実例に踏まえて、ECサイトのメルマガ、「HTMLメール」「冒頭にWEBページリンク」「担当者のコメント」と言ったことを重点に置いた内容でした。


session:07『「ECサイトで「もう一度、購入したい!」と思ってもらうための戦略と分析事例』小川 卓

session:07 小川卓

Amazon.co.jpの小川卓さん。
株式会社サイバーエージェント株式会社リクルートなどでデータマイニングを担当してきた小川さん。

Google Analitycsアドバンスセグメントの内容なども含めて、解析に関して重要なことが淡々と語り続けられます。

最後に印象に残る格言が紹介されていたましので、共有します。

近江商人「商売の十教則」

近江商人「商売の十教訓」


運営していく中で売上を意識することは当然なんですけど、どうもネガティブなイメージもついて回りますよね。
チーム内でどれだけ共通意識までもっていけるかが、自分にとっては課題を突きつけられた感じがしました。

有意義な時間ありがとうございました。

comments powered by Disqus