WEB掻っ穿じり

WEB備忘録とチャリとカメラ

【レンズ】Canon EF135mm F2L USM 明るい単焦点中望遠Lレンズ

  category:camera

Canon EF135mm F2L USM

キャノンの中望遠単焦点Lレンズ「Canon EF135mm F2L USM」を紹介します。

Canon EF135mm F2L USM

発売から23年以上経って今尚販売されています。
中古の数も多く、値段も手の出しやすい価格帯です。

手ブレ補正はないですが、特徴は何と言ってもその表現力にあると思います。

EOS 5D Mark-IVにEF135mmF2Lをマウント

四半世紀に近いぐらい前のスペックではありますが、EOS 5D Mark-IVでも素早くAFが効いてくれてます。

重さも750gと取り回しが効くし、F2の明るさも嬉しいところ。

仕様

画角(水平・垂直・対角線)15°・10°・18°
レンズ構成8群10枚
絞り羽根枚数8枚
最小絞り32
最短撮影距離0.9m
最大撮影倍率0.19倍
フィルター径72mm
最大径×長さφ82.5mm×112mm
質量約750g
発売日1996年 4月

MTF曲線

EF135mmF2LのMTF曲線

レンズ構成

EF135mmF2Lのレンズ構成

updateする必要がないほどの完成度を持ったレンズなのか、需要がない領域のレンズのために開発が後回しになって後継機が出ないのかはわかりませんが、その表現力の評判はどれも高いです。

SIGMA Art 135mm F1.8 DG HSMとも迷いましたが、純正、480g軽い、値段も3.5万円以上安く手に入れられることもあって、このレンズに決めました。

近所で試し撮り

(※普段はあまり取らない昆虫の写真が映りますので、苦手な方は閲覧をお控えください。)

残暑はまだ厳しい中でしたが、天気の良い午前に近所の公園で試し撮りしてきました。

ポートレート写真が向いているレンズではありますが、今回は載っておりませんmm

以下全てRAW現像(レベル補正ぐらい)、写真によってトリミングあり、WBはAUTO、全てAFの三脚はなしです。

木場公園1

1/2000s, f/2, ISO100

木場公園2

1/1600s, f/2, ISO100

木場公園3

1/4000s, f/2, ISO100

昆虫にも寄れる

昆虫は苦手な方ではあるのですが、中望遠で捉えた時の距離感が面白かったのでいくつか。
被写体に寄ってからのボケ味はたまらないですね。

向日葵

向日葵

1/8000s, f/2, ISO100

フウセンカズラとクマンバチ

フウセンカズラとクマンバチ

1/3200s, f/2, ISO100

ハイビスカス

ハイビスカス

1/3200s, f/5, ISO800

ストレリチア

ストレリチア

1/8000s, f/3.2, ISO800

ラベンダーとクマンバチ

ラベンダーとクマンバチ

1/8000s, f/2, ISO800

シオカラトンボ(メス)

シオカラトンボ(メス)

1/5300s, f/3.5, ISO800

使ってみて

使い慣れてない単焦点レンズ1本だけ持ち歩くと、撮る時に制限がかかり、逆にカメラ以外で自分でやれることを頭の中で考えたりして撮りたいものが整理されるような、心地よい気持ちになりました。

季節のせいか、カラフルな被写体ばかりに会えて楽しかったです。

ポートレートは好きなので、このレンズを使ってどんどん撮影してみたいと思います。

comments powered by Disqus