WEB掻っ穿じり

WEB備忘録とチャリとカメラ

Spider Light Holsterが届いたので使ってみる

  category:camera

Spider Light Holster Set

Spider Light Holster Set

カメラホルスターのSpider Light Holster Setが本日届きました。

腰にカメラをひっかけて両手が自由になるっていう、、あれです。
Peak DesignのCAPTUREに近いコンセプトの商品です。

Peak Design CAPTUREが便利で気づいたら沼に嵌まっていた

Spider Light Holster Setが届く
(パッケージはシンプルであっさりとしてました)

ご存じない方はこちらの動画を見ていただければすぐにわかるかと思います。

この手の腰からぶら下げるホルダーは1度使ってみるとカメラの取り回しが楽になると、シャッターチャンスにも恵まれることが実感できると思います(少なくとも自分はそうでした。。)

Spider Light Holster Set

過去にはこんなレンズホルダーも使っていました(レンズマウント変えてからは眠ったままですが…)

Frii Designsのレンズホルダー TriLens™(トライレンズ)を試す - Canon EFマウント

Spider Light Holsterは取説通りに取り付ければカメラ上下逆さになる格好でぶら下がり、レンズは後ろに逃すような格好になります。
そしてホルスターとプレートの接点の作り上、完全に機体は固定はされずある程度融通の効く挙動範囲があります。

Spider Light Holster Set

ホルスター側にはQuick-Draw Lockという機構でロック有効⇄無効がレバーで選べます。
ロック解除の時はこのように片手だけでカメラを撮影ポジションに持ってくることができます。

Spider Light Holster Set

Spider Light Holsterはミラーレス一眼や中型の軽量一眼レフように設計されてり、コンパクトなデザインで推奨荷重は3kg程度までとなってます。

強固な駆体、スパイダープロと同じ合金を採用

コンパクトで手にフィットするデザインですが、作りもとても良いです。

Spider Light Holster
(holster)

Spider Light plate
(plate)

Spider Light pin
(pin)

ホルスターとの接点となるプレートのピンは取り付けた際の外側に、少し角度をつけた設計になってます。

六角

因みに使用する六角は3mm、、PeakDesignの4mmと揃えて欲しかったw (上がPeakDesign)

EOS Rにplateを取り付ける

推奨荷重は3kg程度ってことで長玉でも行けそう、、LレンズのISなどの手ぶれ補正の機構に腰からぶらぶら垂らしているのが良いようには思えないけど、、多分大丈夫なはず。

EOS Rにplate取り付け

ミドルクラスなのでフィットしているけど、バッテリーグリップ付ける派の方はイルコさんがおっしゃっているように、Spider Lightのplateでは取り付けできないみたいなので注意してください。

R5に大口径レンズ、グリップやらトランスミッターやら、、Spider Lightには過酷に思えますがこのシンプルなデザインが気に入っておられるようですね。

EOS Rにplate取り付け

バッテリー交換も問題なくできます。

ベルトにholster、Rをブラブラさせてみる

Holsterのクリップ部もしっかりしてます。
厚手のベルトだと痕が残るほどガッチリとholdするので、お気に入りのベルトなどには使用しない方が良いかもしれません。

ベルトにHolster取り付け

本当にコンパクトなので、Holster自体は付けていても全く邪魔にはなりません。

ベルトにHolster取り付け2

カメラをぶら下げてみると…

Rぶら下げ

歩いたりすると、ボディがピンを支点としてガッチリ固定せず自由な動きが生まれるため、いい具合にカメラ本体にかかる力が分散されているような気にもなりますが、、定かではありません。。
ブラブラするぶん、衝撃が加わってしまっているかもしれません。

Rぶら下げ

縦にカメラボディが控えているので、グリップを握るところと右手がアクセスしやすく、撮影しようとする行動がとても自然に行えるようにも感じます。

Peak Design CAPTURE pro pad

こちらは使い慣れているPeak Design CAPTUREとPro Padの組み合わせ。
うーん、どちらが優れているとか、ちょっとまだ評価はし辛い使い心地です。。

アルカスイス互換…

PeakDesign製の物が自分の周りにあふれているので当たり前なのですが、、今Spiderを取り入れるにしても色々と考えなければならいことがいくつかあります。

アンカーリンクが付けれない

CAPTUREのplateを付ける

CLUTCHを使っているので、plate部にpeakdesigのアンカーリンクを付けたいのですが、Spider plateには付ける隙がない。

なので、Spider plateにpeakdesig plateを付けることに。

TRAVEL TRIPODとの互換性

Spider plateのままではpeakdesig TRAVEL TRIPODをセットすることができず、、↑と同じくpeakdesig plateを付けることに。

peakdesig TRAVEL TRIPOD

PeakDesign CAPTUREも引き続き使っていくことになりそうですが、、Spider Light Holsterとの併用を色々と考えて運用していきたいと思います。。

comments powered by Disqus